本文へスキップ

ゆたかに かしこく たくましく伸びる 真野のよい子

電話でのお問い合わせはTEL.0259-55-2009

〒952-0312 新潟県佐渡市吉岡1695番地


3学年よりfifth



4月25日(火)
「初めてのリコーダー」

 3年生から始まるリコーダーの学習。ワクワク、ドキドキしながら、初めての練習をしました。外部講師の先生に、リコーダーの種類の紹介や、息の吹き方、指遣いなどを、楽しく教えていただきました。

   

5月26日(金)
「光と色のファンタジー」

 図画工作では、色セロファン紙を使った作品を作っています。好きな形や色の模様を台紙に貼り付けていきます。表に返して、光を透かすと、「うわー。きれいー!」びっくりするほどきれいな模様が影絵のように浮き上がります。どんな作品が出来上がるのか、楽しみです。完成したら、作品が映えるように、教室の窓に飾りたいと思っています。

   

6月30日(金)
「大喜び!読み聞かせ」

 読書が大すきな子どもたち。真野小学校では、朝読書の時間に、図書ボランティアさんが読み聞かせをしてくださる日があります。今月は、3年生の番でした。夏にぴったりな怖〜い話、「ばけものでら」の紙芝居を演出満載で聞かせてくださいました。子どもたちは、物語と語り口に釘付けで、ドキドキ、ハラハラ、大喜びのひと時でした。楽しい時間をありがとうございました!

   

7月11日(火)
「ドレミファ朝会」

 真野小学校では、毎月の音楽朝会で、各学年の合唱や合奏を、全校のみんなやお家の方々に発表しています。3年生の発表は、「ゆかいなまきば」「ありがとうの花」でした。「ゆかいなまきば」では、3年生になって、初めてのリコーダー演奏を取り入れて、パートに分かれて演奏しました。「ありがとうの花」は、3年生みんなが大好きな歌です。2部パートに分かれて、素敵な歌声を体育館いっぱいに、響かせることができました。

   

9月22日(金)
「民話って おもしーちゃ」

 
赤泊の民話の語り部の会から、大岩ミドリ様をお招きして民話を聞くことができました。大爆笑の「鳥のみじいさん」から始まり、ちょっぴり悲しい「爪の沢蝶ねえ」など、子どもたちの心に残るお話ばかりでした。心地よい佐渡の方言を交えた語り、身振り手振り、そして表情から、民話のおもしろさを感じることができました。

   

10月29日(日)
民話劇「さどおけさ」

 学習発表会では、民話劇「佐渡おけさ」を披露しました。練習を重ねるごとに上手になり、本番は大きな声でセリフを言ったり、動きをそろえて佐渡おけさを踊ったりすることができました。発表の後、見ていた皆様から大きな拍手をいただいたときには、子どもたちも達成感に浸ったことだと思います。ありがとうございました。

information

佐渡市立真野小学校

〒952-0312
新潟県佐渡市吉岡1695番地
TEL.0259-55-2009
FAX.0259-55-4303
メール